読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘と私

気づけば17年一緒にいた美海

21歳の時出産して、ずっと一緒に暮らして来た娘
涙しながらも、しっかり自分の足で
カナダに旅立ちました


送りに来てくれた友達
沢山泣いてくれた
高校二年生生の皆んな

課題や、色々忙しいのを知ってるがだけに
感謝です
ありがとう


f:id:TIARE:20170130073542j:plain


自分が17歳の時

こんなに大人だったかな
しっかりしてたかなと

振り返ると恥ずかしくなる様な

皆んなしっかりした友達だ

夢を語るコ、
目的に向かい努力してるコ
様々



娘はどちらかと言うと、

リーダーではない

良く話すわけでも無い、


どちらかと言うとずっと聞いている

良く聞いてるといじられたり

ボソッと、言う一言が面白かったり
味がある事を呟く感じのコだ


だけど何だかクールでかっこいいとか
皆に好かれる


沢山話さないけど内に秘めた強さがある


良くも悪くも自分をしっかり持っている
頑固でもある


感覚で感じ、それを絵や歌で表現する



手紙を良く書く
綺麗な言葉が好きだ


それは、送りにも来てくれた
中学からの友達の影響で
今は彼女の定番


今回、海外に転学になると決まり
学校に挨拶に行った時

クラスの皆に別れの手紙を書いて渡している
彼女を見て


同じクラスにいたら
きっと仲良くなりたいと思っただろうなと
思った


f:id:TIARE:20170130085749j:plain



話した事もあまりない
クラスメイトのコと
そこからきっかけで仲良くなったコが出来たと
嬉しそうに話してくれた






昨日来てくれた、高校の友達に
なんで美海と仲良くなったの⁇と聞いたら


部活の仮入部で一緒になって
クラスも全然違うけど、カッコイイこだなって
話してみたら以外と、どんくさくって


でも美海が繋いでくれたから
デザイン科の2人と今も、こうして仲が良いんです
と、教えてくれた


以外だった


人と人を繋ぐ事も出来るコに成長してたんだな
嬉しかった


実は、お見送りに来てくれる話を聞いた時
彼女が心配してたのは

中学の時の友達が一人で
高校の友達が沢山だから


一人で大丈夫かなと。


「何も心配無いよ〜美海が大好きな友達同士
そこで仲良くなってくれたら嬉しくない?」

なんて、私が話して納得してたけど


その通りになってたし、もう、自然に繋ぐ事
あなたは出来てたみたいだよ(*^^*)


帰りの電車で、LINEで報告



f:id:TIARE:20170130074851j:plain



出発の日、お昼を食べて家を出る前に
あった時間で


一緒に散歩に行こうと
誘われ2人で出かけた


小学校の時、良く遊んだ、秋の日公園


懐かしいなあ
あの木は良く登った木だよ
なんて、教えてくれながら

公園散歩

何気ない会話も、心地よい


本当に不思議だけど
一緒にいると
天使みたいで、穏やかな気持ちになる



私が泣いたら一番心配して
行けなくなるだろうから


出発までは、なるべく楽しい事を一緒にしたいなと
時間を過ごしたね


1日1日、大切に


時には、叱る事もある
目に付く所も沢山ある


でも、全てを含めて
自慢の娘


f:id:TIARE:20170130081946j:plain


一人でカナダに旅立つのも

私にはした事ない大冒険


2年間向こうの学校に通うのも 、
カナダの家庭に住むのも


17歳の今だからしか出来ない経験


どこに行っても愛されるコだから、大丈夫


こんな風に、彼女を想っていたら
ラインが届く



「無事にトロントに着いたよ〜一人は寂しいよ」
トロントは、夕方らしい



f:id:TIARE:20170130083250j:plain



離れていても、こうして繋がれるんだし
大丈夫、大丈夫



「みうは凄いよ、大丈夫だよ」



LINEを送った。



当分の間、涙が時々でるかもだけど


お互い離れてるから、分かること
また成長出来ること


親として、送り出す事、手放す事



いろんな事を娘から教えて貰う


沢山のありがとうと、エールを送ろう✨✨✨


魂の片割れ、愛する美海へ

沢山の愛を込めて。


母より🌟