娘の事

ゆっくり娘と話をしていて気づいた事


私はまだ、彼女に何かを期待している
求めている


誰かと娘を比べて


普通さを求めてる


ジャッジしている




嫌だ、苦しいやめてと
言う娘


「ママはそう思うんだよね。でも皆がそうとは限らない」


完全に、私のキャパを超えている


だから理解してあげられないし
ナカナカ共感も出来ない


そんな事考えた事もない
枠の無い考え方をする娘



私の歩んで来た道とは、全く違う
道を歩もうとする



アドバイスなんてできないし


ただ、

役割、責任から逃げてるんじゃ無いか⁇



何もせず、ただ生きてるって
ただ甘えと、依存じゃないのか⁇



人生そんな、甘くない



自立をさせることが


親の最後の子供への愛だ




なんて思考がぐるぐる回り
ついイライラしてきて



口から出る言葉は



「いつまでこうしているの⁇
「このままでいいの⁇」



これって私のただの焦りだ


私が手放せない気持ち


不安、焦り、



マイペースに自分の世界で生きる彼女に
私は嫉妬してるのか?


役目を果たしていないと、不安になるから
暇を恐れて、仕事や予定をいれる私に




何もせず、ただ在る存在の彼女




本当は、自由を誰よりも望んでいるのに




誰よりも自由に行きてる娘を


心配して


普通が安心だよと
ジャッチしている私



私が出来ない事をやっているだけなのに



心配や不安で、口を出す私


ただ自由に
生きてるだけなのにね



f:id:TIARE:20170624111032j:plain



落ち着いて考えたら
何を心配してるんだろ





ちっちゃいなあ、自分w

広告を非表示にする